1. HOME
  2. トピックス
  3. 【12月22日開催】日曜講演「これから日本はどうなるのか?」内田 樹 師

日曜講演

【12月22日開催】日曜講演「これから日本はどうなるのか?」内田 樹 師

これから日本はどうなるのか。予測は可能なのですけれど、悲観的なものばかりですので、『そんな話を聴きたくない』とみんな耳を塞いでいます。ですから、『想定外』の出来事に次々と遭遇して、そのつど腰を抜かす・・・ということになると思います。そういう事態を回避するために、『聴きたくない話』をちょっとだけダイジェストでお伝えします。

講 師

凱風館館長・神戸女学院大学名誉教授
内田 うちだ たつる

プロフィール

1950年東京都生まれ。神戸女学院大学名誉教授。武道家、多田塾甲南合気会師範。東京大学文学部仏文科卒業。専門はフランス現代思想、武道論、教育論、映画論など。著書に『ためらいの倫理学』『レヴィナスと愛の現象学』『日本の身体』『街場の戦争論』ほか多数。釈徹宗との共著『現代霊性論』『インターネット持仏堂1いきなりはじめる浄土真宗』『インターネット持仏堂2はじめたばかりの浄土真宗』(本願寺出版社)も多い。『私家版・ユダヤ文化論』で小林秀雄賞、『日本辺境論』で新書大賞受賞、著作活動全般に対して伊丹十三賞受賞。神戸市で武道と哲学のための学塾「凱風館」館長とつとめる。

詳 細

日時 2019(令和元)年12月22日(日)
講演:午前10時30分より
開場:午前10時10分
会場 本願寺総会所(聞法会館1階)
アクセスはこちら
申込み 予約不要・参加無料
講師 凱風館館長・神戸女学院大学名誉教授 内田 樹 師
講題 これから日本はどうなるのか?

日曜講演