1. HOME
  2. トピックス
  3. 日曜講演「玉川奈々福のほとばしる浪花節(なにわぶし)」玉川奈々福 師(6月2日)

日曜講演

日曜講演「玉川奈々福のほとばしる浪花節(なにわぶし)」玉川奈々福 師(6月2日)

遠く声明しょうみょうと説教を源に持つ日本の語り芸の、最新モデルが「浪花節」です。三味線がきらめき、節がうずまき、笑いと涙がほとばしる!今を生きる私たちの心に響く、躍動感あふれる語り芸、その魅力をお話しつつ、『親鸞聖人御伝記 六角堂示現の巻』ともう一席(当日のお楽しみ)をご披露申しあげます。

講 師

浪曲師
玉川たまがわ 奈々福ななふく

プロフィール

1994年10月、日本浪曲協会主宰三味線教室に参加。1995年7月7日、玉川福太郎に入門。三味線の修行をしていたが、師の勧めにより2001年より浪曲師としても活動。さまざまな浪曲イベントをプロデュースする他、自作の新作浪曲や、長編浪曲も手掛け、他ジャンルの芸能・音楽との交流も多岐にわたって行う。
第11回伊丹十三賞受賞。2019年6月19日、刀剣歌謡浪曲「舞いよ舞え」、「恋々芝居」の二曲で日本コロムビアからメジャーデビュー!

詳 細

日時 2019(令和元)年6月2日(日)
講演:午前10時30分より(約75分)
※午前10時10分開場予定
会場 本願寺総会所(聞法会館1階)
アクセスはこちら
申込み 予約不要・参加無料
講師 浪曲師 玉川 奈々福 師 (曲師:沢村さくら)
講題 玉川奈々福のほとばしる浪花節!