1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2020(令和2)年度「念仏奉仕団(半日日程)」開催要項

2020(令和2)年度「念仏奉仕団(半日日程)」開催要項

1.目的

本願寺の清掃奉仕を通して、愛山護法の念を深め、宗祖親鸞聖人のみ教えに学ぶとともに、仏恩報謝の生活にいそしみ、真の念仏者としての自覚と意識を高める機縁とすることを目的とする。

2.日程

13:30~16:20

  • 新型コロナウイルス感染症の現況に鑑み、1泊2日としておりました日程を短縮し、10月から半日日程にて開催することとなりました。
  • 都合により、日程内容(時間・場所)を変更する場合がございます。

2020年度「念仏奉仕団」基本日程 

2020年度「念仏奉仕団」開催日一覧

3.参加対象

浄土真宗本願寺派の門信徒(僧侶・寺族等の引率者を含む)で構成された10名以上30名以下の団体

4.定員

新型コロナウイルス感染症の現況に鑑み、1回につき5団体150名を定員といたします。
※1団体あたり30名までとさせていただきます。

5.会場・控室

阿弥陀堂・御影堂他

6.奉仕内容

阿弥陀堂・御影堂・白洲境内地・百華園での清掃作業。

7.受付手順

  1. 参拝教化部念仏奉仕団係へお電話、または直接お申し込みください。お申し込みの際には参加希望日・参加人数・団体名・代表者名・連絡先をお伺いいたします。
  2. 事前に「申込書類一式」を送付いたします。
  3. 「申込書類一式」に必要事項を記入・捺印のうえ、参加日の1ヵ月前までに参拝教化部念仏奉仕団係宛にご提出ください。同申込書類の受理をもって参加手続き完了といたします。

8.携行品

勤行聖典、念珠、門徒式章、雑巾1枚、清掃奉仕のできる服装、健康保険証、その他各々が必要とするもの
※マスクを必ず着用のうえご参加ください。

9.宿舎・食事

  1. 参加期間中の宿舎・食事は、各団体でご手配ください。
  2. 参加当日の昼食会場として、安穏殿2階の使用を希望されます場合は、「念仏奉仕団 参加申込書 [1]」にご記入ください。
  3. 第1日目の昼食会場を希望される団体は、12時30分までに安穏殿2階へご集合ください。
    また、弁当箱等のごみは、発注業者に引き取るよう指示いただきたく、ご協力をお願いいたします。

10.開催中止の判断について

新型コロナウイルス感染症対策における京都府の「基準」が「特別警戒基準」に達した場合、各開催日1週間前に中止の最終判断をいたします。

※特別警戒基準...新規陽性者20名以上または重傷者病床使用率40%以上
※参加者が居住される各都道府県におきまして、緊急事態宣言が発令された場合、または自治体独自の基準が最高レベルに達した場合は、参加の自粛をお願いいたします。
※上記基準に基づき本願寺が中止を決定した場合、発生したキャンセル料につきましては負担いたしかねますのでご了承ください。また、旅行会社によってはキャンセル料が発生しない場合もございますので予めご確認ください。

11.その他

  1. 健康上不安のある方はご参加をご遠慮ください。
  2. 対応する職員は、マスク・フェイスシールド等の着用、消毒の徹底、検温の実施等、感染予防対策に努めます。参加される皆様におかれましても事前にマスクの着用、検温の実施、感染症予防対策の徹底にご協力いただきますようお願いいたします。
  3. 記念撮影時の団体紹介は担当職員が行います。
  4. 閉会式における団体・個人の多回数表彰は、お名前の披露のみとし、表彰状・記念品はお帰りの際にお渡しさせていただきます。
【緊急病院・医院】
  • 武田病院
    京都市下京区塩小路通西洞院東入東塩小路町841-5 電話:075-361-1351
  • あそか診療所
    京都市下京区花屋町通堀川西入ル 電話:075-371-0586

連絡先

本願寺 参拝教化部 念仏奉仕団係

〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下る本願寺寺務所
TEL:075-371-5181(代表) FAX:075-371-7601(直通)