1. HOME
  2. お知らせ
  3. 日曜講演「明治維新150年を語る」(講師:磯田道史 師)

日曜講演「明治維新150年を語る」(講師:磯田道史 師)

2018年は明治維新から数えて150年にあたります。時代考証をひきうけた大河ドラマ『西郷(せご)どん』の話などを中心に「明治維新とは何であったか」を語ります。幕末維新期の京都の様子についても解説します。

講 師

歴史家 磯田道史

1970年、岡山県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(史学)。茨城大学准教授、静岡文化芸術大学教授などを経て、2016年4月より国際日本文化研究センター准教授。『武士の家計簿』(新潮新書、新潮ドキュメント賞受賞)、『無私の日本人』(文春文庫)、『天災から日本史を読みなおす』(中公新書、日本エッセイストクラブ賞受賞)など著書多数。

詳 細

日時 2018(平成30)年7月22日(日)
午前10時30分より(約70分)
会場 聞法会館1階総会所(西本願寺北側)
アクセスはこちら
申込み 予約不要・参加無料
講師 歴史家 磯田道史 師
議題 明治維新150年を語る

ちらしをみる(PDF)